更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01

【  2013年12月  】 

●『永遠のメリークリスマス』・4(2013クリスマスSS)

理想の恋愛・企画SS集

2013.12.27 (Fri)

 「……当たり前だ」 美春の切なげな口調を庇うように、学は静かな肯定を示した。 ムキになって強気の態度に出ても、彼女が照れて恥ずかしがっているのだということが分かる。 からかって冷やかした時に拗ねた態度を取っても、学自身を拒絶しているわけではないということを、彼は理解しているのだ。 ――――だから、つい自惚れてしまう。 美春も自分と同じように、幼馴染以上の感情を抱いてくれているのではないかと。特別な存在と...全文を読む

PageTop▲

●『永遠のメリークリスマス』・3(2013クリスマスSS)

理想の恋愛・企画SS集

2013.12.26 (Thu)

 (まさか……) 潤んだ瞳を大きく見開き、美春は顔を上げる。彼女の視線は、部屋の大きな窓へと引きつけられた。  眩暈も忘れてベッドを下りる。そして窓へ駆け寄った時、その向こうに広がるベランダから、サンタクロースよりも嬉しい人物が彼女の前へ姿を現した。「メリー・クリスマス、美春」 窓に張り付く美春を見つめ、ここを開けてと言わんばかりにコンコンッとガラスを叩く。見飽きてしまうほど見ているはずなのに、やっぱ...全文を読む

PageTop▲

●『永遠のメリークリスマス』・2(2013クリスマスSS)

理想の恋愛・企画SS集

2013.12.25 (Wed)

 「お前、なんで意地張ってんだよ」「うっさいっ、意地なんて張ってな……は……はっ……、っくしゅんっ!」 ――子犬のような、くしゃみがひとつ。「私がいつ意地なんて……は、は……はっ、……くちゅんっ!」 ――更にもうひとつ。「言いがかりもいい加減に……くしゅっ!」 そしてみっつ目。 ひとつ目に「可愛い」、ふたつ目に「うわー、弱った顔も堪んねぇー」などと、十四歳思春期の少年らしい不埒な感情に捉われた学ではあったが、さすがに...全文を読む

PageTop▲

●『永遠のメリークリスマス』・1(2013クリスマスSS)

理想の恋愛・企画SS集

2013.12.24 (Tue)

 「何を笑ってんだ? 薄気味悪い」 ――――言いすぎですっ。 思わずムキになって言い返したくなるが、スケジュール帳から上げた顔はニマニマとご機嫌だ。暴言を吐かれても尚この反応では、“薄気味悪い”に反論しようがない。「クリスマスだからって浮かれるな。いやらしい」 暴言に上乗せされる、丸めた書類の連打攻撃。ポコポコポコポコ、彼女の頭を跳ねはするが、特に痛いわけではない。 それでもひと言やり返したくなるのが仲の...全文を読む

PageTop▲

*記念SS*『どこまでも君と、この螺旋階段を…』

恋のエトセトラ

2013.12.07 (Sat)

 *こちらは『少女は螺旋階段の上ではるかな夢を見る』書籍記念SSとなっております。********************「恥ずかしい、恥ずかしい、恥ずかしいですぅっ!!」 気の毒なほど必死になるその声を耳に、田島信悟は己の予想がどこまでも正確であったことにほくそ笑んだ。「ですが奥様。もうお時間ですので……」「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさいっ! やっぱり駄目です、駄目です! 恥ずかしいです、あ...全文を読む

PageTop▲

2013年~2015年刊行

● Work・書 籍 ●

2013.12.07 (Sat)

 ●発売日降順となっております● 『溺愛幼なじみと指輪の約束』 (2015/12刊行)・定価:本体1200円+税 (単行本) ・アルファポリス(エタニティレーベル赤) ・イラスト/おんつ 様★紹介★***年上幼なじみに溺愛されて!? ***23歳の渚は、就職して一ヶ月になる新人OL。彼女は初めての給料日を迎え、ある約束を果たすべく張り切っていた。それは彼女の幼なじみであり、憧れの人でもある樹に七年前にくれた指輪のお返しをす...全文を読む

PageTop▲

第12部こぼれ話・3『愛しい人と人生の階段を』後編

理想の恋愛 完璧な愛・第12部(完結編)

2013.12.05 (Thu)

  仏前へ詰め寄り信悟の口をふさごうとした信だが、その手はいきなり掴まれ、更にスーツの襟を掴み上げられた。「うぁっ!」 その勢いのまま畳で足を滑らせ膝をつく。前のめりになった彼は、嫌な予感を醸し出すほどにニヤリと笑むレンズ奥の瞳を見てしまった。 そして、ご希望通りとばかりに激励の言葉がかけられたのだ。「ピカピカしたバッジだな、新人。バッジと同じくらいのピカピカの一年生なんぞ気取ってられないくらい鍛え...全文を読む

PageTop▲

書籍一覧

● Work・書 籍 ●

2013.12.05 (Thu)

 刊行された(予定含む)書籍の一覧です。(発売日降順)全国書店様、及び、ネット書店様で発売中。画像は公式サイト紹介ページへリンクしております。【2017年】     *コミカライズ*漫画 山田パン先生/原作 玉紀直【2016年】     *コミカライズ*漫画 はちくもりん先生/原作 玉紀直【2015年】    【2014年】 【2013年】 ★絶版★...全文を読む

PageTop▲

第12部こぼれ話・3『愛しい人と人生の階段を』前編

理想の恋愛 完璧な愛・第12部(完結編)

2013.12.04 (Wed)

 「疲れた?」 ぼんやりとした意識の中、我に返るきっかけをくれたのは信の声だった。「え? どうして?」「うん。涼ちゃん、ずっと無口だから。さすがに疲れたかなって。ごめんね」「違うわよ。ちょっと見惚れてたの。かっこいいなぁって」「え?」 その言葉にドキリと期待を先走らせ、信は助手席でニコニコと笑う涼香に顔を向ける。だが今は運転中だ、すぐに視線を前へ戻し、名残惜しげに横目で彼女を窺った。 そんな信に手を...全文を読む

PageTop▲

お仕事履歴

● Work・書 籍 ●

2013.12.01 (Sun)

 ●お問い合わせはメールフォームからお願いいたします。●2017年は埋まっておりますので、2018年分からのご相談になります。●電子書籍に関しましては、現在おつきあいのある版元様以外お断りをさせていただいております。何卒ご了承ください。【2017年】07月(文庫)『不埒に甘くて、あざとくて アラサー女子と年下御曹司』/オパール文庫06月(電子)『なでしこ花恋綺譚 甘黒御曹司のじゃじゃ馬調教』/Milky Kiss05月...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年12月       翌月

Menu

プロフィール

玉紀 直

Author:玉紀 直
FC2ブログへようこそ!

ツイッター

ツイッターでの呟きです。 作品の事なんかも呟いてますが、プライベートネタも多いです。(笑)

    follow me on Twitter

    最新記事

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR