更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 09

【  2014年08月  】 

【電子書籍新作】『主従愛戯~令嬢に甘く濡れる恋の蜜夜を~』

活動報告2014/4~

2014.08.28 (Thu)

 こんにちは。玉紀 直です。 本日、電子書籍の新作が配信開始になりましたので、お知らせさせていただきますね。 ********** 『主従愛戯~令嬢に甘く濡れる恋の蜜夜を~』(2014/8/28~配信中) (ネットワーク出版・フレジェロマンス文庫・600円+書店により税) (カバーイラスト 桐矢 様) *画像はパピレス様にリンクしています。 ★あらすじ★*** ――「貴女を穢さずにはいられない僕を、お許しください」愛しい...全文を読む

PageTop▲

*3・ホウセンカ/2

撫子花恋綺譚

2014.08.28 (Thu)

  店内へ入ると、巾着金具蔵戸や純和風の雰囲気から想像していたイメージとは違う、モダンな店内が撫子を迎えた。 カウンター席と小上がり。二階には個室の座敷もあるらしい。 撫子が着物姿であったことに気を遣ってくれたのか、対応した女性店員は小上がり席を用意してくれた。 本来、ひとりで来店した客ならばカウンター席へ案内されるようだ。撫子のあとに入ってきた男性客が同じくひとりだったが、カウンター席へ案内される...全文を読む

PageTop▲

*3・ホウセンカ/1

撫子花恋綺譚

2014.08.25 (Mon)

 「はーぁ……ぁ……」 溜息が言葉になって出てしまう。なんとも遣る瀬無い気持ちというのは、こういう気分なのだろうか。 降って湧いた縁談話。この件に関して撫子が意見をする余地はない。 どんなに嫌がっても、父や兄は聞く耳を持たないだろう。我儘を言って断固拒否を決め込むこともできるが、今回に限っては、それも無駄な抵抗であるように思うのだ。 比較的撫子には甘い父、妹を猫かわいがりしている兄。そのふたりがあそこま...全文を読む

PageTop▲

*2・ドウダンツツジ/2

撫子花恋綺譚

2014.08.18 (Mon)

 「まあ、撫子なら、そう言うと思っていた」「はい?」 わずかにでも父がひるんでくれるかとの予想は大外れ。かえって寿光はうんうんと頷き、自分の予想が当たったことに満足して口髭を撫で悦に入る。「冗談じゃないと怒りだして、断固拒否するだろうことは予想済みだ。それだから、この時期まで黙っていたのだよ」「……だ……黙っていた、とは?」「先方に会う席は、すでに一週間後に整えてある。もちろん先方も了解済みだ。そのため...全文を読む

PageTop▲

8/17 短編完結です

活動報告2014/4~

2014.08.17 (Sun)

 こんにちは。玉紀直です。本日更新分にて、『身代わりで、いいから』全6話完結いたしました。短編ですので、内容的にもサクッと終わらせています。これを長編にしたら……。きっととんでもなくドロドロ展開になるんだろうな……(^_^;)短いお話ではありましたが、更新を追ってお読みくださいました皆様、ありがとうございました!コーヒータイムのお暇つぶしに読んでいただくには、ちょうど良い長さかもしれません。一気読み派の皆様、...全文を読む

PageTop▲

*2・ドウダンツツジ/1

撫子花恋綺譚

2014.08.16 (Sat)

  創流一五〇年の歴史を持つ、華道、東海林流。 華道の歴史的な形を大切にしながらも、近代の自由花や前衛花などにも造詣(ぞうけい)が深い。 華道教室や指導教室、企業相手の講演会や研究会、フラワー業務を数多く手がけ、ボランティアにも力を入れている。 家元は、三代目、東海林寿光(しょうじじゅこう)。副家元として、二十九歳の長男、東海林柊都(しょうじしゅうと)。 撫子は東海林家の娘として生まれ、女の子である...全文を読む

PageTop▲

*1・ぼかし桜/2

撫子花恋綺譚

2014.08.12 (Tue)

  良縁は撫子のため。父も兄も、そう言って撫子を言いくるめた。 何が彼女のためなのだろう。伊吹の話を聞く限り、これはどう考えても家同士の世間体、家業が絡んだ大人の事情というものではないか。 そんな思惑があるのなら、父兄に抵抗したところで無駄だったのも頷ける。かといって母に意見しようにも、すっかり伊吹を気に入り、その気になってしまっている様子。 八方ふさがりだ。この縁談から逃げる術はない。「まあ、お前...全文を読む

PageTop▲

8/11 三作連載スタートです!

活動報告2014/4~

2014.08.11 (Mon)

 こんにちは。玉紀直です。本日、新連載三作、第1話を同時スタートさせていただきました。しばらくは更新ペースが落ち着かないとは思いますが、そのうちまとめていきたいと思います。……落ち着く前に、『身代わりで~』は終わりそうですが……(^^ゞ『不器用な~』は、困った状況ではあるものの、男性が物静かであるぶん、じわじわとしたスタートとなりました。『撫子~』は、騒々しいですね。(笑)私なりには、こういった衝突する関係...全文を読む

PageTop▲

*1・ぼかし桜/1

撫子花恋綺譚

2014.08.11 (Mon)

 (これは夢よ……。悪い夢に違いないわ……) 心の中で繰り返す言葉は、さっきからずっと同じだ。 だが今、我が身に降りかかっているこの状況を、東海林撫子(しょうじなでしこ)は悪夢以外として捉えることができない。「可憐なお嬢様で、とても嬉しく思っております。父には冗談で『楽しみにしたいから、当日まで写真は見ない』などと申しておりましたが正解でした。もしも先に撫子さんを拝見させて頂いていたなら、僕は今日という...全文を読む

PageTop▲

8/6 新連載更新予定について

活動報告2014/4~

2014.08.06 (Wed)

 こんにちは。玉紀です。新連載のあらすじが出揃ったところで、更新予定など……ひとまず、第1話目(プロローグ)は3話同時に始めたいと思います。更新ペースなのですが、『不器用な恋のセオリー』は週二回。『撫子花恋綺譚』は週一回。『身代わりで、いいから』は不定期。一応予定は立ててみましたが、何曜日に更新するかは、今月の様子をみて調整させてくださいね。こちら3作を投稿サイトで公開するのは、9月からになります。『...全文を読む

PageTop▲

『撫子花恋綺譚』前書き・ご注意・あらすじ

撫子花恋綺譚

2014.08.05 (Tue)

 ●前書き・ご注意●(本作は2015/01/15完結いたしました)  本作品には【R15】もしくはそれ以上に抵触する表現が含まれます。  それらの表現が苦手な方は、閲覧の際、ご注意頂きますようお願いいたします。 また、本館では、作品に有したカテゴリをご覧になった上での閲覧を推奨いたしております。●あらすじ●ツツジ、ナデシコ、ホウセンカ。たくさんのサクラソウの中で微笑む彼。少々気が強い華道家元のお嬢様、東海林撫子の理...全文を読む

PageTop▲

8/3 8月の予定

活動報告2014/4~

2014.08.03 (Sun)

 こんにちは。玉紀です。さてさて、8月に入って暑さも増した頃だとは思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。休憩室でも予告していたのですが、新連載、始めさせていただきます。とりあえず、タイトルを3作ほどあげました。あらすじなどの前書きにつきましては、順次、今週中に完成させたいと思います。『不器用な恋のセオリー』長編。(の予定)お話の傾向としては、『甘いトモダチ関係』や、電子になっている『自堕落なアタ...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年08月       翌月

Menu

プロフィール

玉紀 直

Author:玉紀 直
FC2ブログへようこそ!

ツイッター

ツイッターでの呟きです。 作品の事なんかも呟いてますが、プライベートネタも多いです。(笑)

    follow me on Twitter

    最新記事

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR