更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 051234567891011121314151617181920212223242526272829302015 07

【  2015年06月  】 

『休憩室』更新予定について

『みゅーじあむ休憩室』(お知らせや&雑談)

2015.06.30 (Tue)

 『みゅーじあむ休憩室』に、雑談、「更新予定について」をUPいたしました。...全文を読む

PageTop▲

●『プラトニック・ヴァージン』(キリ番299万9999リクエスト) ・3

恋のエトセトラ

2015.06.28 (Sun)

  亮介君が来てから、私は毎日のように通っていた達彦のマンションへは行かなくなり、仕事も早く終わらせて帰るようになった。 私がマンションへ行かなければ、達彦も気を使うことなくゆっくり身体を休められるだろう。 そんな考えを持ちつつも、それが自分に対する言い訳であることは理解している。彼の元へ行かない一番の理由は、亮介君と同じ場所にいたいという気持ちがあっての行動だったのだから。 毎日のようにゼミはある...全文を読む

PageTop▲

第一章・年下は嫌いです!/2

年下ですが貴女を好きになってもいいですか

2015.06.27 (Sat)

  ――――東條商事株式会社。 全国主要都市に支社支店営業所を持つ、食料品専門の総合商社である。 市の中心部であるオフィス街に、地下三階、地上二十五階建ての自社ビルを構える本社。 その九階フロアにあるのが、営業部第一課。美涼はこの部署で営業事務として働いている。大学を卒業してから配置換えになることもなくずっと在籍しているので、一番とまではいわないがベテラン女子社員の域には入っているだろう。 それゆえ、任...全文を読む

PageTop▲

第一章・突然のプロポーズ/2

君に両手いっぱいの愛を

2015.06.24 (Wed)

  ひなたは手にした名刺を、穴があくほどに見つめる。 どれだけ見ても、そこにある文字列が変わることはない。「これで信用してもらえますか? 僕は、決してあなたをからかうために、こんなことをしているわけではありません」「よけいに信用できませんっ」 眺めすぎたあまり文字の書体から大きさまで頭に入ってしまった紙を、ひなたは目の前にあるバラの隙間へ差しこむ。高村夕貴という名を名刺だけで伝えてきた彼の横を通り過...全文を読む

PageTop▲

『休憩室』見本誌を戴きました

『みゅーじあむ休憩室』(お知らせや&雑談)

2015.06.22 (Mon)

 『みゅーじあむ休憩室』に、書籍関連記事、「見本誌を戴きました」をUPいたしました。...全文を読む

PageTop▲

『休憩室』立ち読み公開です!

『みゅーじあむ休憩室』(お知らせや&雑談)

2015.06.21 (Sun)

 『みゅーじあむ休憩室』に、書籍関連記事、「立ち読み公開です!」をUPいたしました。...全文を読む

PageTop▲

●『プラトニック・ヴァージン』(キリ番299万9999リクエスト) ・2

恋のエトセトラ

2015.06.21 (Sun)

  庄司亮介《しょうじりょうすけ》君は、母の妹、私の叔母に当たる人の子供。彼が八歳の時まで、叔母一家は近所に住んでいた。 あの頃は本当に小さくて泣き虫な男の子だった。お互い兄弟がいなかったので、亮介君は「美奈姉ちゃん」と私を呼び、懐いていたのだ。 仔犬みたいな、かわいらしい小さな男の子。 私の中の亮介君は、いつまでも八歳のままで、成長する姿など考えたこともなかったというのに。 目の前に現れた彼は、背...全文を読む

PageTop▲

第一章・年下は嫌いです!/1

年下ですが貴女を好きになってもいいですか

2015.06.20 (Sat)

  天高く馬肥ゆる秋―――― まさしくその言葉がふさわしい、爽やかな秋の日だった。 気候に連動するかのように、美涼の気分も穏やかである。目覚ましが鳴る前にスッキリとした目覚めを迎えられたうえ、毎朝スマホに向かってうるさい声を響かせている弟も電話をしていない。いつもより一本早い電車に乗ったおかげか、珍しく空いた席を見つけゆったりとした気分で出勤できた。 仕事の進みも順調で、久々に淹れた緑茶には茶柱まで立っ...全文を読む

PageTop▲

6/17 新連載・その三!

活動報告2015/4~

2015.06.17 (Wed)

 こんにちは。玉紀です。本日より、予告しておりました新連載の三作目、『君に両手いっぱいの愛を』を公開いたします!なんだかわけのわからない人物に絡まれたと思いきや、身分的には怪しい人ではなさそう……? さて?という場面で“続く”なので恐縮ですが、こちらも今のところ週一更新となります。セールの卵を心配するひなたは、幼い頃ちょっとした苦労をした経験があるせいか無駄にシッカリ者です。先に連載を開始いたしました『...全文を読む

PageTop▲

第一章・突然のプロポーズ/1

君に両手いっぱいの愛を

2015.06.17 (Wed)

 「僕と結婚してください。須藤ひなたさん」 プロポーズは、いわば女性の憧れのひとつ。 それを分かっていれば分かっているほど、男性はその演出に頭を悩ませ、趣向を凝らすというものだろう。 今、須藤ひなたの目の前には、大きなバラの花束が差し出されている。 綺麗にラッピングされた大輪の赤いバラ。いったい何本あるのだろうか。わざわざ数えなくとも十本以上、いや、二十本以上はあることが分かる。(バラって、高いよね...全文を読む

PageTop▲

6/14 新連載・その二!

活動報告2015/4~

2015.06.14 (Sun)

 こんにちは。玉紀です。本日より、予告しておりました新連載の二作目、『プラトニック・ヴァージン』を公開いたします!以前の活報や、あと作品紹介にも書いてありますが、こちらは全4話の短編です。連載中はお読みいただきやすいようにタイトルを表示しておりますが、連載終了後、しばらくしたら短編集の【恋のエトセトラ】のほうへ異動させる予定です。珍しく一人称の本編。決して綺麗事ではない女性の内面を中心に進みますが、...全文を読む

PageTop▲

●『プラトニック・ヴァージン』(キリ番299万9999リクエスト) ・1

恋のエトセトラ

2015.06.14 (Sun)

 「帰るのか……?」 ずっと握られていた手を外して立ち上がると、背後からけだるそうな声が聞こえた。 しょうがない。彼は疲れているのだ。そう自分に言い聞かせて、私は薄暗い寝室のベッドを見おろす。「うん、達彦、疲れてるみたいだから」「泊まっていけよ……」「私がいたらゆっくり休めないでしょう? 最近、仕事忙しいんだから、心置きなくゆっくり寝て休んでよ」「……なんだよ、……それ……」 不満そうな声と共に伸びる手は、私...全文を読む

PageTop▲

6/13 新連載・その一!

活動報告2015/4~

2015.06.13 (Sat)

 こんにちは。玉紀です。本日より、予告しておりました新連載の一作目、『年下ですが貴女を好きになってもいいですか』を公開いたします!……ひとまずプロローグだけ……考えてみると、チャラい系男子がヒーローというのは初めてかもしれませんね。(^_^;)この27歳の美涼と、24歳の琉生が、あーだこーだと揉めながら近付いていくわけです。あらすじは結構エッチ多めで軽いノリという雰囲気ですが、……いつもどおりのノリだと思います...全文を読む

PageTop▲

プロローグ

年下ですが貴女を好きになってもいいですか

2015.06.13 (Sat)

  こんな所で、なにやってんのよ…… まさしく、そうとしか言えない状況だった。 定時後、ひとけのない資料室。この時間になれば社員が入室してくる可能性も低い。だからといって……(出るに出られないじゃないの……) 大きく漏れそうになる溜息を抑えるため、倉田美涼(くらたみすず)はグッと下唇を噛む。 声だけではない。物音ひとつたてることも、今の美涼には許されないのである。窓側に置かれたキャビネットの側面に背をはり...全文を読む

PageTop▲

『休憩室』予約始まりました!

『みゅーじあむ休憩室』(お知らせや&雑談)

2015.06.12 (Fri)

 『みゅーじあむ休憩室』に、書籍関連記事、「予約始まりました!」をUPいたしました。...全文を読む

PageTop▲

6/11 新連載の作品紹介を公開いたしました!

活動報告2015/4~

2015.06.11 (Thu)

 こんにちは。玉紀です。週の初め、タイトルだけ上げさせていただいておりました新連載の作品紹介を公開いたしました。R18,R15、(一応)全年齢対象作、と色々揃っております。作品紹介にも書いておりますが、『年下ですが~』と『プラトニック~』は、今年1月から2月にかけて告知いたしました、サイト300万HTキリ番企画にて戴きましたリクエストを元に書かせていただきます。『年下ですが~』は、300万人目を踏ん...全文を読む

PageTop▲

『年下ですが貴女を好きになってもいいですか』前書き・ご注意・あらすじ

年下ですが貴女を好きになってもいいですか

2015.06.11 (Thu)

 ●前書き・ご注意●(本作は2016/03/22に完結いたしました)  本作品には【R18】に値する性表現が含まれます。  それらの表現が苦手な方は、閲覧の際ご注意いただきますようお願いいたします。 また、本館では、作品に有したカテゴリをご覧になったうえでの閲覧を推奨いたしております。(こちらはご来館300万記念リクエスト作品になります)●あらすじ●年下男が嫌いな、倉田美涼。そんな彼女に、会社のちょっとチャラい後輩、...全文を読む

PageTop▲

『君に両手いっぱいの愛を』前書き・ご注意・あらすじ

君に両手いっぱいの愛を

2015.06.11 (Thu)

 ●前書き・ご注意●(本作は連載中です) 本作品には【R15】もしくはそれ以上に抵触する表現が含まれます。 それらの表現が苦手な方は、閲覧の際、ご注意いただきますようお願いいたします。また、本館では、作品に有したカテゴリをご覧になった上での閲覧を推奨いたしております。●あらすじ●会社の前で、見知らぬ青年に突然プロポーズされた須藤ひなた。社会的地位が高い人間が嫌いな彼女は、会社社長だという彼を断固拒否する。...全文を読む

PageTop▲

『休憩室』オパール文庫書影です

『みゅーじあむ休憩室』(お知らせや&雑談)

2015.06.09 (Tue)

 『みゅーじあむ休憩室』に、書籍関連記事、「「玉の輿ですか!? オフィスの王子様に熱烈プロポーズされました」書影です」をUPいたしました。...全文を読む

PageTop▲

『休憩室』新連載のタイトルUP

『みゅーじあむ休憩室』(お知らせや&雑談)

2015.06.08 (Mon)

 『みゅーじあむ休憩室』に、最新のお知らせ、「新連載のタイトルUP」をUPいたしました。...全文を読む

PageTop▲

『休憩室』書籍一覧を作りました

『みゅーじあむ休憩室』(お知らせや&雑談)

2015.06.07 (Sun)

 『みゅーじあむ休憩室』に、最新のお知らせ、「書籍一覧を作りました」をUPいたしました。...全文を読む

PageTop▲

6/7 第四章終了・飛び更新ですみません!

活動報告2015/4~

2015.06.07 (Sun)

 こんにちは。玉紀です。本日の更新で『溺愛マリッジ』第四章が終了となりました。今回は四話で……何事もなく……というか、ふたりでぺたぺたくっついて終わってしまいました。それも、飛び跳び更新になってしまい、申し訳ないです。(-_-;)第五章は、少し長くなる予定です。(少しですが)イチャイチャも物足りないですし、なんといっても濃いラブシーン(笑)が、まだないじゃないですか!6月のうちに更新したいところですね……。今回...全文を読む

PageTop▲

第四章・5月/4

溺愛マリッジ

2015.06.07 (Sun)

  ぴたり……。学の動きに音をつけるなら、おそらくそれが相応しい。 石化したかのごとく動かなくなった彼を、美春はじっと見据える。ちょっと目を見開き表情を固める学と顔を突き合わせる今の状況は、見つめ合っているというよりは牽制しあっているといったほうが正しいような気がした。 勝敗はすぐに決まる。学の手が両脇からスススッと離れ、美春を見たまま身体が離れ始めたのである。 しないからね、は、まさに鶴のひとこと。...全文を読む

PageTop▲

『休憩室』プレ告知・創刊です!

『みゅーじあむ休憩室』(お知らせや&雑談)

2015.06.06 (Sat)

 『みゅーじあむ休憩室』に、電子書籍関係記事、「プレ告知・創刊です!」をUPいたしました。...全文を読む

PageTop▲

『休憩室』御礼など、色々

『みゅーじあむ休憩室』(お知らせや&雑談)

2015.06.05 (Fri)

 『みゅーじあむ休憩室』に、書籍関係記事、「御礼など、色々」をUPいたしました。...全文を読む

PageTop▲

6/3 6月の予定など

活動報告2015/4~

2015.06.03 (Wed)

 こんにちは。玉紀です。5月末から始めた更新が滞ってしまっていて、申し訳ありません。予想外に慌ただしくなってしまい手をつけられない状態でしたが、今週中には更新いたします。6月の予定ですが……ひとまず中途半端になっている第四章の更新ですね。はい。6月分としての第五章も更新まで持っていきたいところです。『溺愛マリッジ』は、「結婚式を迎えるまでの~」という煽りですので、一応第五章で完結にするつもりなのです。...全文を読む

PageTop▲

第四章・5月/3

溺愛マリッジ

2015.06.01 (Mon)

  昼間の出来事が、美春の脳裏によみがえる。 絡まった柔らかな手。細くかわいい、女の子のような声。『ママぁ……』 ――甘えたくて堪らないと、いわんばかりのトーン。「昼に出掛けて、そんなことがあったんて聞いていなかったな。その母親は、そんなに美春に似ていたのか?」「髪の長さと後ろから見た形で判断したみたい。なにかに気をとられて母親から離れてしまったんでしょうね。似た後ろ姿を見つけて、咄嗟に手を取ってしまっ...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年06月       翌月

Menu

プロフィール

玉紀 直

Author:玉紀 直
FC2ブログへようこそ!

ツイッター

ツイッターでの呟きです。 作品の事なんかも呟いてますが、プライベートネタも多いです。(笑)

    follow me on Twitter

    最新記事

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR