「迷宮の天使*LS*」
迷宮の天使・企画SS集

●『天使が風を紡ぐ日』(2013紗月姫&神藤バースディSS)

 ←第13章10(悲しみに憂う雨) →●『天使が風を紡ぐ日』・2(2013紗月姫&神藤バースディSS)
「ご覧になってください、お嬢様。今日、午前中にイギリスから届いたのですよ」
 彼の声はとても明るく、嫌味なく素直で、一緒にいるだけで楽しい気持ちにさせてくれそうなほど爽やかなものだった。
 とはいえ、藤棚にそよぐ風のように心地の良いこの態度は、ただひとり、彼の“主人”である辻川紗月姫(つじかわさつき)の前でのみとられるものだ。
「明日行われる、お嬢様の誕生日パーティー用にと、奥様が送ってくださったのですよ。間に合って良かったですね」
 彼の手に携えられたドレスは、とても小さい。神藤煌(しんどうあきら)はまだ十五歳だが、すでに身の丈が一八〇に近く、どこか日本人離れしたエキゾチックな相貌を持っている。そのせいか実年齢よりも大人であると捉えられることが多いのだ。そんな彼の腕から下がるドレスは、まるで人形の物であるかのように見えた。
 人形の洋服、そう公言しても過言ではないのかもしれない。何といっても彼は、人形のように可愛らしい少女のドレスを持っているのだから。
 だが、何としたことか。ドレスを見て、人形も困ってしまうほどに可愛らしい笑顔を浮かべて欲しいと願わずにはいられない彼の主人、紗月姫は、小さな体をソファに預け、腕を組んだまま眉をしかめている。
 しかも……。
「そんなのいらない。パーティーには、神藤が選んでくれたドレスを着るから良いのよ」
 可愛らしい声ではあるが、背筋がぞくりと震えあがりそうなほど冷たい口調で、明日四歳の誕生日を迎える紗月姫は、彼の言葉を突き返してしまったのだ。
 抜けるような白い肌に聡明な瞳。漆黒の黒髪を長くその身に垂らす紗月姫。その様相は、大人でさえも一歩引いてしまうほど凛然としたものを持っている。
 ――人形、というよりは“天使”。
 そう思わせるだけの秀麗さを、この幼い少女は持っていた。
「下げて良いわ。袖を通す気はないもの」

 仮にも母親が選んで送ってきた物だ。
 普通の子どもが邪険な物言いをすれば、周囲の大人たちから叱責を受けてしまうところだ。
 だが、彼女を叱る者などはいない。叱れる人間自体がいないのだ。
 大財閥として名高い、辻川財閥のひとり娘。幼くして多方面への才能と利発さを高く評価される彼女に、意見をできる者など皆無。

 ――――いるとすれば、ただひとり……。

「いけませんよ、お嬢様。せっかく奥様が、旦那様の同伴でお忙しいお仕事の中、お嬢様にと選んでくださったというのに」

 紗月姫のお世話役兼ボディガードである、この神藤だけだろう。
「明日は、お嬢様が四つになられるお誕生日です。旦那様も奥様も、とても楽しみにしていらっしゃいました。それなのに、お嬢様がそんなことをおっしゃられていては……」
「帰ってくるのかどうかも分からないのに『楽しみにしていた』も何もないでしょう」
「お嬢様……」
「帰ってくるつもりがあるなら、直接持ち帰れば良いのよ。送ってきたということは、帰ってこられない、という意味なのでしょう?」
 拗ねた口調で言い捨て、紗月姫は横を向いてしまった。

 当然だが、彼女の両親はとても忙しい。財閥総帥である父親は邸を留守にすることも珍しくはないが、時に母親もイベントやパーティーの同伴を務めるため夫に付き添う。今回も五日ほど前から、ふたり揃って仕事のためにイギリスへ行っているのだ。
 紗月姫の誕生日パーティーが行われる、五月二日までには帰ると言っていたが、仕事が長引いているらしく今日になっても帰る気配はない。
 
 帰ってこられるのなら、お土産となるドレスは母親の手から渡して欲しかったのが紗月姫の本音なのだろう。
 だが送ってきたということは、帰ってこられない可能性が大きいという証拠だ。
 普通の子供以上に気丈な紗月姫、その目元が微かに歪み涙を溜めかかっていることに気づき、神藤は心密かに息を呑んだ。








 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 迷宮の天使*LS*
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋桜~さくら・シリーズ
総もくじ 3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2017・短編集
もくじ  3kaku_s_L.png 溺愛マリッジ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のエトセトラ
総もくじ  3kaku_s_L.png 迷宮の天使*LS*
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋桜~さくら・シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【第13章10(悲しみに憂う雨)】へ  【●『天使が風を紡ぐ日』・2(2013紗月姫&神藤バースディSS)】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

谷子さんへお返事です(5/27分)

 記載して頂きましたメルアドへお返事させて頂きました。

 届いていますでしょうか?

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第13章10(悲しみに憂う雨)】へ
  • 【●『天使が風を紡ぐ日』・2(2013紗月姫&神藤バースディSS)】へ